グローバルイベント

ジャスト・リカバリー(公正な再建)

〜希望ある復興のために〜

2021年4月9日〜11日

登録する

世界中の人々と一緒に未来を再考する素晴らしいチャンス あなたも、ぜひご参加ください

「コロナ禍のいまこそ、連帯を深めるべき時。トレーニングを受講したり、また力を合わせてお互いの関係をいっそう深めることで、2021年を重要な1年とすることができる。」私たちはそう信じています。 「グローバルで公正な再建のための集い」とは、3日間にわたるオンラインイベント。楽しいアイデアを詰め込んだ効果的なトレーニング・セッションが開催され、素晴らしい活動家やリーダー、アーティストたちも参加。よりよい未来を目指して、新しい未来像を一緒に見つけましょう。

 
登録する

イベントへの事前登録

ご登録いただくと、イベントに関する先行情報&最新情報が配信されます。また登録開始に合わせ、いち早く情報を受け取ることができます。

わたしたちは、母国語(全員参加枠においては翻訳・字幕を提供予定)、お住まいの国や、これまでの経験に関係なく、より多くの方が参加できるイベントを目指しています。皆様のご参加をお待ちしています!

登録する:

こんにちは !

前回の連絡先情報が残っています。続けるには下のボタンをクリックしてください。

中止しますか ? ログアウト

ジャスト・ディスカバリー(公正な再建)は、350.orgが主催しています。このアクションを起こすことで、350.orgの利用規約プライバシーポリシーにご同意いただくことになります。配信停止はいつでも可能です。

いま選択する未来は、

今後数年、数十年後の社会を形成していきます。

新型コロナからの復興においては、気候危機に同時に取り組む「ジャスト・リカバリー(公正な再建)」が不可欠です。私たちは、どのようなアイデアを生み出し、どのようなキーポイントを重視し、何を学び、どのように協力し合うことができるのでしょうか?

ジャスト・リカバリー(公正な再建)では、大きく4つのセクションに分けられています

パネルディスカッション

世界各地の素晴らしいアクティビストや思想リーダーたちが登壇する、興味深いパネルディスカッションが開催されます。

ワークショップ

気候キャンペーンをめぐる、幅広いスキルやトピックに関する多様なワークショップを開催。

ムーブメントフェア

気候運動のオンライン見本市。気候運動に関わる人々がつながったり、それぞれの経験やストーリーをシェアできるオンラインスペースを提供。

音楽とアート

ジャスト・リカバリー(公正な再建)開催中は、世界中のアーティストやミュージシャンが作品を披露する、カルチャーセッションを開催予定。参加者による創作セクションも予定しています。

登壇者

イベントでは、世界各地のパワフルな気候リーダーたちが登壇、またあらゆるレベルの経験者を対象とした、対話型のワークショップ&セッションが開催されます。

(さらなる登壇者は、決定次第お知らせします)

パートナー

「グローバルで公正な再建のための集い」は、350.orgによるプロジェクトです。世界中の各団体の皆様は、パートナー団体としてご登録いただけます。登録をご希望される団体の方は、ぜひこちらからご連絡を:

gathering_partners@350.org

 

パートナー

Bersihkan Indonesia Coalition ★ Gaia Pacha ★ Global Catholic Climate Movement – Latin America ★ Greenpeace International ★ Health of Mother Earth Foundation ★ International Trade Union Confederation ★ MOCICC ★ C40 cities ★ Action Aid International ★ Oil Change International ★ The Fossil Fuel Non-Proliferation Treaty ★ YUVA Türkiye Tabiatını Koruma Derneği Ayvalık Temsilciliği 350 HK 350 Taiwan ★ 350 Pilipinas ★ 350 Vietnam GIFSEP 350 Ghana Reducing Our Carbon ★ FFFBrazil ★ FFF Latin America ★ FFF Pakistan ★ Kenya Environmentalist Action Network ★ Youth Advocates for Climate Action Philippines ★ FFF Uganda ★ Seed Mob ★ Liberte o Futuro ★ CAN Latin America ★ Greenpeace Brasil ★ Greenpeace Mediterranean ★ Kozalak Derneği ★ Yeryüzü Derneği ★ Yeni İnsan Yayınevi ★ Yeşil Gelecek Derneği

よくあるご質問

できます!最初から最後まで、イベントに登録したり参加したりする際、費用がかかることは一切ありません。
事前登録することで、イベントに優先的にご参加いただけます。ただし、ご登録の日付と共に、参加者の多様性も考慮したうえ、順番が前後する可能性もありますのでご了承くださいませ。事前にご登録いただいた参加者には、イベント開催前にご登録の確認と完了をお願いします。

イベントは3日間にわたり開催されます。すべての時差に対応できるよう、また早朝や深夜の時間帯に参加しなくても良いよう、活動時間8時間をひとまとまりのブロックとして、スケジュールを組みます。時差に関係なく皆が参加できるよう、内容によっては、複数のブロックで繰り返し開催されるセッションもあります。

ひとつのブロックの最初から最後までご参加いただくことが理想ですが、できる範囲でのご参加でも構いません。

イベントは一般公開されています。各セッションに参加される際、そのことにご留意ください。またVPNの使用など、デジタル面での安全対策についてご検討ください。

ファシリテーターとモデレーターは、参加者がお互い敬意をもって尊重しあえるよう努めます。

一般的なオンラインセミナーやズームミーティングよりも、遥かに対話を重視した、活気あふれるイベントです。必要なのは、ネットに接続できることと、スマホもしくはパソコンです。(いずれかについて何らかのサポートが必要な場合、さらにスクロールダウンし、詳細をご覧ください。)

バーチャルミーティングサイトに入室していただくと、参加をご希望されるセッションを選択し、全員参加型のプレゼンと少人数の対話型ワークショップにご参加いただけます。その上で、他のセッションに参加した世界中の人たちと1対1もしくはグループでチャットしたり、パートナー団体のさまざまな取り組みを紹介する「ムーブメントフェア」を見て回ることができます。

基調講演以外にも、文化セッションや分科会、ムーブメントフェアを開催予定です。ムーブメントフェアは、ネットワークづくりや活動紹介できるよう設置されています。またカンファレンス用プラットフォームは、実際のカンファレンスのように、組織がバーチャルブースを設置でき、ネットワーク機能も備えています。

イベントが最も大切にしていることのひとつは多様性です。そのためわたしたちは、誰もが参加できる多言語の体験を提供することに取り組んでいます。多様な参加者を可能にするには、明瞭でわかりやすい情報へのアクセスが不可欠だと考えます。限られたリソースとキャパシティを踏まえ、イベントにはアクセシビリティの機能が充実しているプラットフォームを使用します。さらに全員参加型のセッションでは、通訳やライブ字幕、手話通訳をはじめとした、参加を可能にするためのツールを提供することに努め、可能な限りそれ以外のセッションでも提供できるようにしていきます。各セッションで使用される言語は、少なくともイベントの2週間前までに当サイトのアジェンダに掲載されます。

そして「誰もが参加できる」を可能にするため、ぜひご協力をお願いします!フィードバックや、ご自身が必要とされる支援、もしくはアクセシビリティ向上のためボランティアしたい、などありましたら、3月15日までにメールでご連絡ください:accessibility@justrecoverygathering.org

国や地域によって、インターネット接続の質とコストが異なることを踏まえ、350.orgは一部の個人もしくは参加者グループに、支援金を提供できる場合があります。支援金は、参加の平等を目指す基金「パーティシペーション・エクイティ・ファンド( Participation Equity Fund)」から出資され、350.orgの国別チームが支給・管理します。

YouTubeやFacebookはバンド幅が低いため、イベントはこれらプラットフォームで配信されます(その場合、プラットフォームの制限により、通訳や同時字幕などのアクセシビリティ機能を併用することはできません)。可能な限り、追ってイベントに字幕を添えるようにしていきます。

350.orgは、化石燃料時代に終止符を打ち、コミュニティ主導で万人のための再エネ世界を築くことを目指す、一般市民による国際ムーブメント。米国において、内国歳入法典第501条C項3号の規定に基づき登録された非営利団体(NPO)です。350.orgは、気候と社会正義のムーブメントのためのスペースを提供するため、今回のイベントを開催します。なお、登壇者やファシリテーター、アーティストは、必ずしも350.orgの主張を代表しているわけではありません。この取り組みへの支援を希望される方は、 こちらをクリックしてください
.

地球への 愛を込めて。


ジャスト・リカバリー(公正な再建)は、350.orgが主催しています